Database

Database とはゲームで使うデータを管理する、下に示すダイアログが集まったものです。
Char
Ref: Class, Race, Skill, Item
ゲームで作成したキャラクターのデータを変更するときに使います。
編集したデータは Data フォルダの Save.xml に保存されています。
将来はこの機能を廃止し、初期キャラクターの設定に使用する予定です
スキル/Skill
Ref: Attribute, State
戦闘・フィールドなどで使用する、呪文類を作成します。
アイテム/Item
Ref: Attribute, Class, Skill, State
戦闘・フィールドで使用する、道具類を作成します。
クラス/Class
Ref: Skill
Char の職業を作成します。レベルアップで覚える Skill なども設定します。
種族/Race
Ref: Attribute, State
Char, Enemy が使用する属性・状態の有効度は、これを参照します。
エネミー/Enemy
Ref: Action, Item, ItemTable, Race
Char が戦う相手の設定をします。
行動/Action
Ref: Skill
Enemy の行動パターンを設定します。
状態/State
どく・まひ・しぼう、などの状態を作成します。
属性/Attribute
火・水・土、などの属性を作成します。
EnemyTable
Ref: Enemy
マップにでる敵を設定します。
この項目は、マップの編集ダイアログと Area の編集で使用します。
ItemTable
Ref: Item
敵が落とすアイテムの範囲と手に入れる確率を設定します。
計3回の判定が行われ、一度の戦闘で最大3個のアイテムが手に入ります。

属性・状態など、参照するデータが少ないものから作成すると効率がいいかもしれません。

データをゲームに反映させるには

データをゲームに反映させるには Game.exe 実行中の画面右クリックで表示されるメニューから「Reload Database」を選択してください。