Enemy

Race
Race のデータを参照して、属性有効度や状態抵抗率などの設定をすることができます。
ItemTable
ItemTable のデータを参照して、この Enemy が先頭の時の、落とすアイテムの設定をします。
DropItem
つかいません。
Action
Action のデータを参照して、Enemy の行動パターンの設定をします。
後続 Enemy
パーティを構成する次のグループの Enemy を設定します。
後続出現確率
次のグループが現れる確率です。0 にすると後続 Enemy が出ない設定にできます。
能力値
今の所有効なのは AC とすばやさだけです。
Auto Heel
1回行動をし終えたときに回復するHPです。
魔法回避率
スキルを使った攻撃に対する回避率です。
Flags
Level/HP Dice
1D3+5の場合、6〜8のHPになり、レベルが個数と同じ1になります。
出現数
1D3+0の場合、1〜3体のグループとして現れます。
攻撃回数
この数だけ Damage Dice を振ります。
Damage Dice
1D3+5の場合、一ヒット6〜8のダメージを与えるようになります。
Image ComboBox
ここに画像を新しく追加するには、Lists フォルダにある EnemyImages.txt に画像の名前を書きます。