Skill

種別/Type
System
こうげき、ぼうぎょ、にげるなど、敵が行動するときに使います。
System を設定した場合は、コマンドの魔法リストには登録されません。
技 未実装
白魔術
黒魔術
上の2つは「じゅもん」コマンドを使うときに使用されます。

特殊種別/SpecialType
Normal
とくに独自の処理をしない場合これにします。
Attack (System)
Flee (System)
Defend (System)
上の3つは Type で指定した System に割り当てます。
Open the Map
地図を開きます。
Teleport
場所移動の処理をします。
Script 未実装
指定のスクリプトを実行します。

ETC
範囲/Range
使用スキルの対象を決定します。
味方に対して使う場合は、状態フラグが立っているなら、それを取り消す回復効果になります。
反対に敵に対して使う場合は、状態フラグを立てる負の効果になります。
能力変化
EffectDice で変化する能力を設定します。現在はHP、MP、AC だけが有効です。
使用可能場所/UsablePlace
使用可能な場所です。
ランク/Rank Rank 0 は未実装
スキルをセットする0~7までのインデックスです。
現在の所、1~7までの7段階のランク別のMPを管理できます。
1~7それぞれのランクには最大7個のスキルを設定できます。
ランク0はドラゴンクエストタイプのゲームを作成するときに使う予定です。
※クラス別のスキル習得レベルとは無関係です
MPコスト / MP Cost
消費するMP
成功率/SuccessRate
使うときに成功する確率。
対象がグループの場合は毎回判定されます。
大抵のスキルでは 100 を設定しますが、 状態を深化させたい場合はこの値を低く設定します。
スキルの対象が味方の場合で失敗したとき
スキルに状態変化フラグが付与されていると、
「状態/State」が「次の状態/NextState」に深化します。
例:「死」を回復するスキルを使用、失敗して「灰」に深化
敵に使用する場合
「[target] には きかなかった!」などのメッセージが表示されます。
効果ダイス/EffectDice
効果の範囲を決めるダイスです。