TileSettings

Ctrl + Space ボタンを押すことで入力補完ができます。
Run とかかれたボタンを押すとスクリプトをコンパイルして、文法にエラーがないか確認することができます。
今の所プレビュー機能はついていないので、ゲームで実際に実行してみるまでどのような動作はわかりません。 EventScript の編集画面

Priority
イベントの位置を選択します。現在は Floor のみ対応しています。
Triger
イベントの開始条件を設定します。
On Collision
接触したときに実行されます。
On Search
調べるボタンを押したときに実行されます。
Options
Hitbox
当たり判定の有無を設定します。テレポートしたときは無視されます。
Appearance conditions
イベントの出現条件を設定します。
Script 中では setFlag(id, value) で設定でき、getFlag(id) で取得できます。
Flag
このフラグが true になるとイベントが出現し、false になると消えます。