Menu

File
Save (Ctrl+S)
編集中のマップを保存します。
Save a map as an image...(Ctrl+Shift+S)
編集中のマップを画像ファイルとして書き出します。
Edit
Undo (Ctrl+Z)
ペンを使って編集したマップデータを、最大10回まで戻すことができます。
マップを切り替えたり場合バッファはクリアされます。
Redo (Ctrl+Y)
Undo バッファのポインタを一つ先へ進めます。
Rotate the Map
マップデータを反時計回りに90度回転させます。
Reflect the Map
マップデータの左右を入れ替え反転させます。
PhotoMapping...
マッピングソフトなどで作成したマップ画像から、マップデータを自動で作成します。
Database
Database...
Game.exe で使用するデータを作成します。このデータは Data フォルダに出力されます。
ResourceManager...
Enemy 画像をインポートするなどのリソース管理をします。
Settings
Tile Settings...
イベントタイルに関する設定をします。

ToolBar

マップを操作するためのツール画面
マップ作成で使用されるツールバーです。

  1. Pen
    すべてのレイヤーで使用されるペン
  2. Line
    Floor, Wall タイルを配置するときに使用する直線ペン
  3. Paint
    Floor タイルを配置するときに使用できる塗りつぶしペン
  4. Expan
    マップ表示の拡大
  5. Reduce
    マップ表示の縮小
  6. Audio
    現在使用できません
  7. Layer1
    フロアタイルを配置するモード
  8. Layer2
    壁を配置するモード
  9. Layer3
    3Dダンジョンでは使いません
  10. EventLayer
    イベントを編集・作成するモード
  11. EnemyLayer
    玄室や敵が分布する領域設定モード

Keyboard

マップ上にフォーカスがある状態でカーソルキーを押すと、右に表示されるダンジョンの視点を移動させることができます。
さらに、Shift キーを押しながらカーソルキーを押すと、マップデータ全体の位置を押したキーの方向へシフトすることができます。